脱毛 VIO 自己処理

「毛深いので彼氏にどう思われるんだろう・・・」
「生理のときにかゆくなるから、陰毛をどうにかしたい」
「水着やカワイイ下着を着るときに、ムダ毛がはみ出ていたら恥ずかしい」
などの理由で、VIOを脱毛しようかなと思っていませんか。

 

他人には見られたくない部分なので、できれば自己処理で済ませればいいなと思っている方は案外多いのではないでしょうか。

ムダ毛処理の方法としては、カミソリでのシェービングでしょうか。
脇や足のムダ毛処理のついでに陰毛も剃る、という方もいますよね。

VIOは脇や足を違って、とても見えずらいです。
Vラインはまだ見えますが、IラインとOラインはカミソリで剃るにはちょっと怖いです。

他の部位に比べてデリケートなので、傷つけてしまわないように細心の注意を払う必要があります。
とすると、シェービング以外で処理をした方が安全です。

家にて自己処理でVIO脱毛するなら、脱毛クリーム、脱毛ワックス、脱毛器のいずれかになります。

 

脱毛クリーム

脱毛クリームは脱毛したい部分に塗って10分くらい放置してから洗い流すという、とてもお手軽な方法です。

使い方はカンタンですが肌への刺激がありますので、敏感肌の方はパッチテストをした方がいいかと思います。

個人的にはデリケートな部分なので、あまり刺激になるものは塗りたくないなというのが正直な気持ちです。

正確に言うと脱毛というより除毛なので、2週間とか1ヶ月経つと毛が生えてきます。
ずっと脱毛した状態にするというよりは、必要なときに合わせて使用するのがグッドです。
 

脱毛ワックス

脱毛ワックスは毛根から毛を抜くので、ツルツルな状態になります。
脱毛クリームと同様、1ヶ月くらいすると生えてきます。

脱毛クリームよりはツルツル感がありますが、たくさんの毛を一気に抜くので痛いです。

しかも、アンダーヘアは毛根がしっかりしているので、抜く瞬間はおもわず声が出るかも。

主流であるブラジリアンワックスはハチミツでできているので、ワックス自体は肌にやさしいのはポイントです。
 

脱毛器

脱毛器の代表的なものはケノンです。
脱毛したい部位に脱毛器で光を当てることで脱毛することができます。

光を当てるときにチクっとした痛みがあります。
本体はそれなりの値段ですが、一人では使いきれないくらい繰り返し使えるので、自宅で脱毛したいという方にはピッタリ。
 

脱毛サロン

VIOはデリケートな部分なので、自己処理して傷つけてしまうのがイヤだ、という方は脱毛サロンがオススメ。

脱毛サロンでは実績のある方がやってくれるので一安心です。

脱毛サロンだと1~2ヶ月おきに施術し、完全脱毛まで15回くらいは必要になります。
完全なツルツルなお肌になるまでは2年ほどかかりますが、半年くらいで脱毛を体感できるので、陰毛の処理が楽になってきます。

 

まとめ

海や温泉、彼との宿泊のときだけ、というのであれば脱毛クリームか脱毛ワックス

 

自宅で脱毛したいというのなら、脱毛器

デリケートな部分なのでちゃんとしたいなら、脱毛サロン

© 2019 脱毛 VIO rss